アメブロ使い方~書きかけの記事を一時保存してみましょう(詳細手順あり)

最終更新: 2018年11月12日

アメブロで記事を書き始めたけど中断しないといけない、一度書いた記事を時間をおいて推敲したいなどの時は、下書きを保存しておくことができます。


1.記事を書いていき、保存したいタイミングで「下書き」ボタンをクリックします

そのタイミングで、それまで書いていた記事がそのまま保存されます。



2.保存した記事を再度編集したい時は、マイページから「ブログ管理」をクリックします

途中まで書いた記事を編集する形で続きを書いていきます。アメブロの管理画面から、前の記事を開きましょう。



3.管理トップページの「記事の編集・削除」をクリックします



4.編集したい記事の「編集」ボタンを押して、続きを書いていきます

アメブロエディタには、保存した時点での状態が再現されます。編集が終わったら、「全体に公開」もしくはもう一度「下書き」をクリックして保存しましょう。



記事の編集は何度でも可能です。書き直ししている間に、間違って削除しないように気を付けましょう。


ブログ記事は「下書き」状態にすると非公開になるため、一度公開した記事の編集画面を開いて下書き状態にすると、一度書いて公開したアメブロ記事を非公開に戻すことも可能です。

56回の閲覧