アメブロ使い方~リブログ機能を使ってみましょう(詳細手順あり)

最終更新: 2018年11月16日

他の人のアメブロ記事を引用して記事を書きたい時に便利なのが、リブログです。アメブロの記事を簡単に引用できるので、参考資料として利用する時に便利です。

ここでは、リブログのやり方と、リブログの設定について見ていきます。


1.アメブロ記事をリブログしたい時

引用したいアメブロ記事の下に「リブログ」ボタンがあれば、クリックします。リブログ機能は受け付けない設定にすることもできるため、拒否しているブログの場合は表示されていません。



2.リブログした記事を含んだ記事を書きます

アメブロエディタが立ち上がり、リブログした記事を含んだ記事を書くことができます。

すぐに書かない時は、下書きとして保存しておき、あとで編集から開いて続きを書きましょう。



3.リブログの設定を変更する

自分のアメブロのリブログ設定は、マイページ→ブログ管理→設定・管理の「基本設定」から変更できます。一括で受け付けるか、一切受け付けないかのどちらかの設定ができます。ユーザー単位での拒否などはできません。



4.リブログされた記事のチェック

マイページ→ブログ管理→設定・管理→「リブログ管理」で、自分の記事がリブログされた記事と該当のアメブロ記事をチェックすることができます。



リブログしたものは、タイトルとテキストの冒頭のみが引用になるため、本文でどういう記事をリブログしたのかを書いておくと、読者にもわかりやすくなります。